2012年07月30日

中邑との禁断CHAOS対決にオカダは「特にありません」=新日本G1



ご訪問者様、当ブログにお越し頂きありがとうございます。



 開幕まで48時間を切った新日本プロレス「G1 CLIMAX 22 THE ONE & ONLY」の直前会見が30日、都内・東京ドームホテルで行われた。
 18選手が2つのブロックに分かれ、最強の座と優勝賞金1000万円を争う今年のG1において、昨年の覇者・中邑真輔はBブロックに配され連覇を目指すが、同じBブロックに置かれたのが普段はCHAOSとして共闘関係にある“レインメーカー”オカダ・カズチカ。
 禁断のCHAOS対決が実現となるが、中邑は「1年の中で最も過酷で、命をむしばむようなこのG1クライマックス。ありえない刺激を自分の体に入れて、また新しい世界をG1の頂きから眺めたい」といつもと変わらぬ独特の物言いを変えず。警戒している相手を問われても、「試合においては自分のやりたいようにやるというのが信条ですので、全て楽しませていただきます。特別に誰もありません」と無関心を決め込む。
 一方、オカダも中邑との対決について「特別な思いはあるか?」と司会者から尋ねられると、おもむろに歩を進めてマイクの前に立ち、どんな答えを返すか注目されたものの、「特にありません」と一言答えたのみ。
 両者の舌戦による前哨戦は見られず、週末に大阪で控えるBブロック公式戦(8月5日、大阪・大阪府立体育会館)を待つのみとなった。








引用:中邑との禁断CHAOS対決にオカダは「特にありません」=新日本G1


最後までお読み頂きありがとうございました。





posted by supo at 20:38| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、カタルーニャ・スーパー杯を中止させる



ご訪問者様、当ブログにお越し頂きありがとうございます。



31日に開催される予定であったカタルーニャ・スーパーカップのバルセロナ対エスパニョールが、バルセロナがBチームでプレーをすることを決定したために中止となった。

バルセロナは声明で、カタルーニャ・スーパーカップをBチームの選手で戦うことを発表。ジョゼップ・マリア・バルトメウ副会長はその理由を、「トップチームは多くの試合を抱え、またEUROを戦った代表選手たちの起用は難しい。(じん帯を負傷したDFマルク・)ムニエサのようなことが起こるリスクを回避しなければならない」と説明している。

サンドロ・ロセイ会長が「でき得る限り最高のチームで戦う」と以前に発言していこともあり、カタルーニャサッカー連盟はバルセロナの決定を驚きでもって受け止めたようだ。同連盟は結局、カタルーニャ・スーパーカップ、また同日に同じモンジュイックを舞台に行われる予定だったカタルーニャ・カップのマンジェウ対ナスティックを中止としている。

なおエスパニョールの代表顧問を務めるジョアン・コジェット氏は、「バルセロナはカタルーニャサッカー、エスパニョール、連盟に対して敬意を欠いている」と、今季初のダービーを中止にいたらしめたバルセロナに遺憾を示している。

(C)Goal.com








引用:バルサ、カタルーニャ・スーパー杯を中止させる


最後までお読み頂きありがとうございました。



posted by supo at 06:32| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指宿に複数のクラブが興味



ご訪問者様、当ブログにお越し頂きありがとうございます。



スペイン『エスタディオ・デポルティボ』は、セビージャのBチームであるセビージャ・アトレティコに所属するFW指宿洋史に複数のクラブが興味を示していると報じた。

同紙は指宿の代理人ハウメ・セラ氏とコンタクトを取り、同選手の去就について聞き出している。セラ氏によれば、指宿にはリーガエスパニョーラ2部Aに所属する古巣ジローナや、ベルギーのクラブらがオファーを提示している模様だ。

一方、トップチームのミチェル監督に一度も起用されていない指宿だが、もう1年リーガ2部B(実質3部)でプレーをする考えもあるという。同選手はセビージャと自身を納得させるオファーが届いた場合に、所属先を変える方針のようだ。

(C)Goal.com








引用:指宿に複数のクラブが興味


最後までお読み頂きありがとうございました。



posted by supo at 01:22| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。